SATOの妊活ブログ

今まで経験してきた不妊治療について綴っていきます。たまに美容レポもつぶやき。

体外受精③(移植〜判定日前までの症状)

生理14日目、子宮内膜の厚さチェックで受診🏥

今回は14ミリくらいありました👍

 

そして前周期と同様、生理16日目を排卵日として、その日からプレマリンに加えてデュファストンというお薬を飲み始めました。

 

移植日はそこから5日後に決定!🙋‍♀️

移植の詳細については、こちらの記事で👇

当日、初めてアシストハッチングした胚盤胞を見ましたが、胚が半分くらい飛び出してました!😳✨

お股を広げながらモニター越しに見て、「うわ〜ちゃんと生きてるんだなぁ〜✨」と実感。

 

先生からも

👨‍⚕️「今回こそは上手くいってくれるといいね!!」

と言ってもらいました。

移植後にいつも先生は優しい言葉をかけてくれるので、本当に安心というか心強い🥺

f:id:satoblogn:20211128154423j:image

それから判定日までの10日間の症状ですが。

 

やっぱり何もない!!!

 

・いつも通り胸は全く張らない

・眠くない

・おりもの変わらない

・だるいとか熱い感じもない

 

しいて言うならば、判定日の2〜3日前からたまに生理痛のような下腹部痛があるくらい🤷‍♀️💦

 

でも、前回初めて陽性が出たときも全く症状がなかったので、むしろ今回ももしかしたら着床してくれたのかな!?🙏と思ったり。

私の妊娠超初期症状は「無症状」だということにします😂✨笑

 

何も参考にならなくてすみません・・・笑

 

ただ、私と同じように症状が全く無くて不安!!😭という方も、どうか不安になりすぎたり、もうダメだと諦めたりしないで!☹️👍

こんなんでも着床しようと頑張ってくれてますから!!

 

次はいよいよ判定日で受診してきます🙏

体外受精③スタート!

さあ!気持ちを切り替えて、3周期目に突入です!🙋‍♀️

 

再判定日でhcg値が下がり、残念ながら化学流産という結果になって、飲み薬をストップしてから・・・。

なんと、たった2日で生理がきました。

え・・・早ない??🤷‍♀️笑

黄体ホルモン補充のお薬5日分さらに追加して、注射も打ってるのに笑

もう体からホルモンが抜けてしまったのかな笑

元々生理周期はきっちりしているタイプなので、ここまで正確に生理が来てくれることに有り難く思いました😌✨

 

ネットで見てたら、化学流産後は出血量が多かったり、生理痛がいつもより重かったって人がいたんだけど、私はいつも通りでした👍

 

そして、いつものように生理3日目に受診🏥

hcg値もしっかり下がり切っていたので、治療スタートです😊

今周期は、前回同様ホルモン補充周期で、凍結してある残りの胚盤胞1個を移植。

 

そこで先生から

👨‍⚕️「胚盤胞だから、アシストハッチングしてみることもできるから考えてみて」

と提案してもらい、培養士さんから説明を受けました。

 

簡単に言うと、受精卵の外側にある透明帯の一部をレーザーとかで開口して、中から胚が出てきやすいように手助けしてあげる

というものだそうです。

着床するには、胚が外に出ないといけないんですね〜😂それは大変だ。

f:id:satoblogn:20211123071042j:image

私が培養士さんに聞いたメリット・デメリット

<メリット>

・凍結すると透明帯が硬くなっている場合があるから、出口を作ってあげることで出やすくしてあげる

・胚が出やすくなったことから、着床もしやすくなる

<デメリット>

・オプションだから、追加料金がかかる(私のクリニックは44,000円でした)

・たまにレーザーなどによって、開口時にダメージを受けてしまう場合がある

という感じでした。

 

ただ、アシストハッチングすることによって、着床率は少しでも上げられるかもしれないが、妊娠率は変わらないとのこと。

 

私は前回の胚盤胞移植では、アシストハッチングをしなくても着床しかけてくれたので、今回どうするか正直悩みました🤷‍♀️

でも、凍結してある胚盤胞は今回の移植でゼロになるので、もう出来ることは全部やろう!!と決め、アシストハッチングをしてみることに😆👍

 

そして、今日からまた毎日お薬を忘れずに飲み続け、次は生理14日目に子宮内膜の厚さを測ってもらいに受診します🏥

転院という選択肢もある!

私は不妊治療を始めて、これまでに2回転院したことがあります!🏥

 

1回目の転院は、産婦人科(小児科あり)→産婦人科のみの病院へ。

初めて通った病院は、地元では人気のところで規模も大きく、院長含め先生が3人いました。

そのため、曜日や診療時間によって、先生が毎回違うことは当たり前👨‍⚕️

どの先生もとても優しかったのですが、先生によって言ってることが違うなんてことが何回かあり・・・😅

カルテも確認してるとは思うんですが、ちゃんと私の現状を把握して、診察してくれてるのかな〜?☁️と思うようになりました。

 

そして、私が一番転院しようかなと思ったきっかけは、看護師さんや受付の方の対応でした。

治療とは全く関係ないじゃん!と思われるかと思いますが😂

治療でナーバスになっていた私には、とても業務的で冷たいな〜と感じることが多々あったんです💦

もちろん態度が悪いとかではなく、患者さんの人数も多いので仕方ないことなんですけどね😅

また、妊婦さんや赤ちゃん連れの人が多かったのも、メンタル的にツラいなと感じるときもありましたね😞

 

人工授精4回目を終え、「夫に全く問題がないなら、このまま回数を重ねても良い結果は出ない気がする。一旦ステップダウンしようかな」と考えるようになり、転院を決意!🙋‍♀️

f:id:satoblogn:20211107215830j:image

転院することを何となく伝えづらかったので、何も言わず、次の月から受診しませんでした😂笑

 

転院先の2つ目の病院は、院長先生のみ👨‍⚕️

病院によってこんなに違うの!?と思うほど、看護師さんも受付の方も優しくて驚きました🥺

院長先生が毎回診察してくれるので、ちゃんと前回の内容を覚えてるし、その結果をふまえて次の治療をどうしたらいいか考えてくれるから、絶対的な安心感がありましたね🌙

最終受付時間も夕方遅くまであり、仕事を休む回数が減ったのも有難かったです。

 

そして、ここでもタイミング法〜人工授精2回にチャレンジしましたが、そろそろ体外受精も考えてみたほうがいいかもと言うことで、今の不妊治療専門クリニックへと転院しました🏥

 

私が転院して感じたことは、

やっぱり病院との相性ってあるんだな!!

 

病院によって、治療内容や進め方、院内の雰囲気などはさまざま。

不妊治療はどうしても病院に通う回数が多くなります。

治療には直接的に関係はなくても、ちょっとしたことでもストレスになりうる。

ただでさえストレスがかかるのに、そんなことでもっとストレスを増やしてたら意味がない!!

 

だから、なんかこの先生合わないな〜とか、通うのが大変だな〜とか思ったら、今の病院だけにこだわらず、転院という選択肢を増やしてみるのもアリだと思います😊

私みたいに、意外と新たな原因が見つかったり、違う治療を試したみたりすることもできるかもしれません😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体外受精②(再判定日)

再判定日の結果の前に、

私が今周期(移植後〜判定日まで)であった症状はこちら!🙋‍♀️

・時々軽い生理痛みたいな下腹部痛

・お腹がゆるい、たまに下痢

どちらも判定日の2日前くらいからの症状でした。

 

それまでは、相変わらず何の症状もなし!!🤷‍♀️笑

 

むしろ、前回の陰性だった周期のほうが、子宮辺りがチクチク?したりしてたし・・・😂

何だったのあれ笑

 

だから、判定日前はどうしても自分の身体に敏感になりすぎて、「妊娠超初期症状」とか調べまくったりしてしまうけど。

本当に症状なんて人それぞれです!!👍

何も症状がない、生理前と変わらないって落ち込まないで!!😤

そんな状況でも初めて陽性だった私みたいな人もいるから!!🤣✨笑

 

症状なんて気にせず卵のチカラを信じて、ゆったりとリラックスした気持ちで、いつも通り毎日を過ごす心がけも大事だなと思いました。

f:id:satoblogn:20211103212908j:image

そして、再判定日の結果ですが。

hcg値が下がっていて、残念ながら陰性でした😞

化学流産と言うらしいですが、着床はしかけたけど妊娠は成立していない状態なので、流産にはカウントしないそうです。

厳しいだろうと分かっていたつもりですが、やっぱりショックだし、その日は家に帰ってから泣いてしまいました💦

 

👨‍⚕️「手をかけたところまで行ったんだけどね・・・。お薬はもうストップしてね、生理は1週間くらいでくると思うから、また頑張ろうと思えたら連絡してね」

と先生から言われました。

 

化学流産の場合は、普通に生理がくることでリセットされるので、お休み期間は必要なく、また次の月に移植が可能とのこと🙆‍♀️

 

私は、身体的に何も負担がなければ、すぐ次に進むことで前向きな気持ちに切り替えられるので、生理がきたら3回目の移植にチャレンジしようと思います!😊👍

今回頑張ってくれた卵に感謝。

また会おうね。

 

 

ヨガでからだも頭もスッキリ

最近は日照時間がさらに短くなり、仕事から帰ってきたらもう外は真っ暗!🌙

それに朝晩は冷えるし、雨の日も多い・・・☔️

せっかくウォーキングに行きたい気満々なのに!!

 

そんなときは、おうちでヨガをしてます🧘‍♀️

f:id:satoblogn:20211027214057j:image

平日は自宅と会社の行き帰りで一日が終わってしまい、意識的にカラダを動かさないと、どうしても運動不足に😞

 

体力や筋力に自信がなくても、ヨガだったら気軽にストレッチ感覚でできるので、女性に人気ですよね😊

カラダがスッキリするのはもちろんのこと、ヨガをしている間だけでも、考え事をするのを一旦止めてぼーっとするだけで、なんだか頭もスッキリしますよ!✨

何も考えずに無心になろうとしても、ぽっと考え事が浮かんでしまいますけどね🤷‍♀️笑

でも、"それは後で後で"と頭のすみっこに放り投げるようにしてます😂

 

最近は「Akane's yoga」さんの動画を見てヨガしてます🧘‍♀️よかったらどうぞ✨

 

あとは、ワイヤレスイヤホン🎧で周りの音をシャットアウト!夫の声かけもシャットアウト!笑

無印のアロマディフューザーで、良い香りに癒されて、さらにリラックスできます💓

f:id:satoblogn:20211027215952j:image

妊活や治療のストレス、漠然とした不安など、日頃中々頭から離れることはありませんが、たった10分でも一旦忘れるだけで、また頑張ろうという気持ちになれます😌

 

私の愛用品アイテム🌿

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】コードレスアロマディフューザー MJ‐CAD1
価格:3990円(税込、送料別) (2021/10/27時点)


 


 

体外受精②(判定日)

いよいよやってきた判定日。

検査とかは一度経験したら怖くないんだけど、判定日だけは2回目とはいえ、やっぱり怖い・・・☁️

メンタルの予防線として、フライング検査を家でするのもアリだと思うけど。

私はフライング検査はしないって決めてます🤷‍♀️

 

今回の判定日は土曜日だったので、午後の受診までお家でのんびり🏠

したいのだけど、ずっとソワソワソワソワ🚶‍♀️

緊張しすぎて、前日からお腹の調子が良くありません🌀笑

私は生理日予定日前になるとお腹がゆるくなるので、もしかしてダメだったかな〜と不安になったり😞

 

そして、ようやくクリニックへ🚗

採血の結果待ちの時間、緊張がピークに😱

もうダメならダメで早く教えてほしい・・・そんな気持ちでした。

 

ようやく番号が呼ばれ、診察室へ。

 

 

👨‍⚕️「前回は残念ながら着床しなかったんだけど、今回は数値出てますよ」

🙋‍♀️「本当ですか??」

👨‍⚕️「ただ、hcg値が低いので、微妙なところです・・・」

🙋‍♀️「継続できる確率はどれくらいですか?」

👨‍⚕️「半分以下、かなり難しい数値ですね・・・」

🙋‍♀️「そうですか・・・でも、今まで一度もかすりもしなかったので、着床しかけているだけでも嬉しいです!」

👨‍⚕️「そうですね!大きく前進したと前向きに捉えて良いことですよ」

 

と、まさかの初めての陽性反応でした!!✨

f:id:satoblogn:20211025193352j:image

ただ、私のhcg値は「11.8」とめちゃ低っ!!😱

4週目だと、せめて100あれば安心らしいので、かなり厳しいことはわかります。

 

ネットで見つけた"妊娠継続計算ツール"というもので計算してみましたが、継続できる可能性はわずか数パーセント😱

 

👨‍⚕️「着床し始めるのが遅れた場合もあるから、念の為ホルモンのお薬は飲み続けて、再度判定しましょう。ここから数値が上がってくれたらいいのだけれど」

ということで、ホルモン注射を打ってもらい、5日後に再度判定することになりました。

 

正直、あまり期待しないでおこうと😞☁️

でも、着床しかけてくれたという事実が、

「私、ちゃんと妊娠できるカラダなんだ!」

と思われせてくれた。

それだけでも私にとってすごい大きな一歩だし、これからに希望が持てました!!✨

 

ちゃんと卵がしがみついていてくれるように😌

 

また、判定日までの症状も書きたいと思います✍️

 

 

『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』を観た

ずっと観たいな〜と思っていた

ヒキタさん!ご懐妊ですよ

最近Netflixにアップされていたので、夫と一緒に観ました!👫

f:id:satoblogn:20211023192334j:image

あまり詳しく書くとネタバレになるので、内容についてはほどほどにしか書きませんが😂

 

リアルタイムで不妊治療をしている身として、

共感できる部分がたくさんあって

"やっぱり妊娠って奇跡なんだな〜"と感じました。

 

ストーリーの中心は男性不妊で、旦那さん役の松重豊さんが一生懸命妊活に取り組むんですが、その様子がコミカルに描かれて面白いんです!!😆

 

男性が産婦人科に行ったときの肩身の狭い感じや採精エピソードなど、私の夫も経験しているからこそ共感する部分があったようで、一緒にゲラゲラ笑ってました!🤣👍

 

それくらい、観ていても暗い気持ちにならない映画で、むしろ「わかるわかる!!そういう時めっちゃツラいよね〜😖」と同じ仲間と話しているようで、ストレス発散になりました!

 

不妊治療って実際に経験している人じゃないと、本当の辛さや気持ちって中々分からないものですもんね・・・😞

私の周りには不妊治療をしている人がいないので、共感できるだけでも嬉しかったです😌

 

夫婦一緒に治療を頑張って、たくさん努力して、期待して、泣いて、落ち込んで、喜んで。

そんなシーンを観て、

授かれない期間は本当に辛い、出来るなら経験したくないことだけど、この期間がより夫婦の絆を強くするし、子供を授かれた後も一緒に協力して、色々なことを乗り越えていけるなと思いました。

 

現在不妊治療をされている方、不妊で悩んでいる方、これから妊活をはじめようと考えている方などにぜひ観てほしいオススメの映画でした😊✨